受けシチュBLOG ~サキュバスが大好きなエロゲーマーのブログ~

TOPRSS
トップボイス
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ボイス] 『魔境人境淫語 人外娘と痴女の囁き Vol.10 再登場スペシャル』 とろとろレジスタンス



概要

 過去作品(魔境人境淫語Vol.1~6)で人気のあった女性達が再登場する特別編。人気投票1位のリトに、2位のリリア、3位のスライム娘に4位のくのいち――彼女達に襲われ、犯され、精を搾り取られる哀れな獲物はあなた。時には単独で、時にはペアで、あなたは妖女達の熾烈な責めを受けることになります。魔境の人外娘や人境の痴女に弄ばれ、嫐られ、餌食とされるボイスドラマ。164分におよぶ陵辱の果てに、あなたの精液は搾られ尽くしてしまうでしょう。

リト

道に迷い、森の中をさまよい歩く少年。
徘徊の末に出会ったのは、可愛らしいサキュバス――リトだった。
まだ性にも目覚めていない少年は、この小さなサキュバスに手ほどきを受けてしまうのである。

くのいち

くのいちたる者、性技のみならず戦闘訓練も欠かさない。
その場合、里の男性――特に、幼い頃から彼女と親しくしてきた同年代の青年が訓練相手を務めるのだ。
しかし大抵の場合、くのいちの技に男が圧倒される事になってしまうのだが……

スライム娘

以前に一度、スライム娘に襲われたことがあるあなた。
その快感が忘れられず、今日もあの山へと足を運んでしまう。
そしてスライム娘は、笑顔であなたを迎えてくれるのである――

リリア

今日も、自宅でオナニーに興じていた若い青年。
彼のところに、唐突に現れた美しいサキュバス――リリア。
無駄に発散させている欲望を吸い取りに、現世へと現れたのだ。
彼女に目を付けられた以上、青年は涸れ果てるまで搾られるしかなかった。

リト&スライム娘

お腹を減らして、ふらふらとさまようサキュバス少女のリト。
美味しい匂いに釣られて踏み込んだのは、スライム娘の住む森だった。
そして獲物の男を捕らえるリトだったが、そこにスライム娘が顔を出す。
リトとスライム娘、二人の妖女が顔を合わせ――そして、獲物は一人だけ。
二人の妖女に目を付けられた男性の運命は――?

リリア&くのいち

美味しい獲物を求めて、サキュバスのリリアは異世界にも現れる。
そして今日、彼女が足を運んだのは――戦乱の世だった。
そこでリリアが見掛けたのは、サキュバスに匂いの似た人間女性――くのいち。
リリアは、くのいちに興味を持ったのである。
そこに巻き込まれた、哀れな青年の運命は……?

評価

総評:★★★★★★★★★☆
シナリオ:A  テキスト:S  キャラクター:S  CG:A  声優:S  ボリューム:A

傾向

受け度:してあげる←★★★★→逆レイプ
言葉責め:S  騎乗位:A  手コキ:B  足コキ:-  フェラ:B  パイズリ:B  ペニバン:-  アナル責め:A
その他:逆正乗位

詳細

①リト
①手コキ、フェラ、騎乗位

くのいち
①手コキ、フェラ、騎乗位

スライム娘
①逆正乗位

リリア
①パイズリ、フェラ

リト&スライム娘
①リトとスライム娘のいかせ対決

リリア&くのいち
①リリアとくのいちのいかせ対決

感想

 リトの今回は射精をしたことのない男の子を捕まえて精通させるという内容なので、前作のような残酷さはなく、してあげる系です。リトの無邪気な残酷さが好きだと期待を外れるかなと思います。くのいちは男をオスと呼び完全に上から目線なので羞恥系の言葉責めではないですが、他の男との比較をされながら溜めもなくテンポよく射精させられます。スライム娘は外見からは想像できない可愛い声で残酷な責めをしてきます。「二回目なのに、あっという間~♪ キミ、早すぎ~♪」「こうしちゃうと……もう出したくないのに、ぴゅ~ぴゅ~出ちゃうよね~♪」という感じで、シチュエーションはペニスとアナルを同時に責められて、連続射精から垂れ流し状態にさせられます。リリアは前作と同じ感じで男をボウヤと呼び、ねっとり系の責めですが、今回は残酷で絞り殺してしまいます。リト&スライム娘のいかせ対はいっぱいこの男を気持ちよくしてあげた方が、この男をもらえるという流れで、初めは両者手コキ、次はリトが尻尾コキで、スライム娘が自分の体で作った特性オナホール、最後は勝負がどうでもよくなりリトが騎乗位、スライム娘は前立腺責めです。リリア&くのいちのいかせ対決はフェラで始まり、その後は騎乗位での逆輪姦で、最後はくのいちの番で絞り殺してしまいます。リリアが10秒でいかせると宣言して、10秒カウントしてきっちり射精させるところが印象的でした。ハーレム2シーンとも終盤は片方のヒロインがもう片方のヒロインを責めるのでそこで好みが分かれそうです。シリーズの数が多くてどれからやろうか迷うという方はこの作品からがいいと思います。

[ボイス]  『魔境人境淫語 人外娘と痴女の囁き Vol.4 ダブル・サキュバス』 とろとろレジスタンス



概要

 サキュバス――それは、男の精液を糧に生きる美しき女妖魔。そんな存在に出会い、犯され、精液を搾り取られてしまう少年勇者はあなた。無邪気な残酷さで獲物を弄ぶ少女淫魔――リト。練達した淫技で、ねっとりと男を嫐る妖艶な女淫魔――リリア。哀れな勇者はサキュバス姉妹に捕らえられ、その精をエサにされてしまう――あどけない少女淫魔と妖艶な女淫魔の二人に弄ばれ、嫐られ、餌食とされるボイスドラマ。109分におよぶ凄絶な責めの果てに、あなたの精液は搾られ尽くしてしまうでしょう。

評価

総評:★★★★★★★★☆☆
シナリオ:A  テキスト:S  キャラクター:S  CG:A  声優:S  ボリューム:B

傾向

受け度:してあげる←★★★☆→逆レイプ
言葉責め:S  騎乗位:B  手コキ:B  足コキ:-  フェラ:B  パイズリ:B  ペニバン:-  アナル責め:-
その他:電気アンマ、尻尾コキ

詳細

リト
①電気アンマ ②尻尾コキ ③フェラ

リリア
①手コキ、パイズリ ②パイズリ ③フェラ

ハーレム
①騎乗位

感想

 CGはリトが尻尾コキ、フェラ、騎乗位と断面図の4枚、リリアはパイズリ、フェラ、騎乗位と断面図の4枚。差分なし合計8枚です。男に対して年下のリトと年上のリリアと年齢だけでなくタイプも対象的なのでバランスが良いなと思いました。僕としてはリトが大好きで、男が勇者という設定である程度強い主人公を遊びながら屈服させるのがよかったです。降参した勇者をいたぶり回すのが大好きなのがよく出ています。尻尾コキは尻尾にある口をペニスに咥えて犯す感じでなので、本番しか興味のない方でも使えそうな感じもします。年下の女の子に「もらしちゃえ~♪」「あはっ……ドプドプおもらししてるー♪」と言われたいならガチです。この作品は射精音もあります。微妙だなと思ったのは、最後のハーレムはずっと壊れないペニスを2人で交代で犯し続けるという内容で、一度射精させたら交代してというのを10回程続けていきますが、後半は交代するのが早くて置いていかれそうになりました。連続射精が好きな方におススメです。

【ボイス】丁寧語で責められて~ご主人様養成学校~ レビュー

『丁寧語で責められて~ご主人様養成学校~』(GREENWAY) 2008年1月12日発売


<作品の概要>
 健全な紳士たるご主人様を育成するための学校、シバリエール学院。しかしそれは名ばかりの過激な学院だった。
 
<作品の評価>  総評:80点   
シナリオ:★★★☆☆  テキスト:★★★★★  キャラクター:★★★★☆  キャラの演出:★★★★☆
CG:☆☆☆☆☆ 声優:★★★★★  ボリューム:★★☆☆☆ 
 
<受け&Mシチュの概要>  受けシチュ率:100%  M度:1-3
言葉責め:S  騎乗位:-  手コキ:A  足コキ:A  フェラ:-  パイズリ:-  ペニバン:-  アナル責め:B
その他:前立腺責め、射精止め、羞恥オナニー

<受け&Mシチュの詳細>
①ズボンのシミを拭いてもらっているときに射精 ②オナホールを使い手コキ、途中から射精止めされ、最後は失神
③ズボンの上から足コキ ④前立腺を責められらながら手コキ、途中から射精止めされ、最後は失神 ⑤羞恥オナニ


<受け&Mシチュの批評>
 徹底して丁寧語で責められるボイスのみの作品です。言葉責めは強烈で、尺も長く、ボイスだけですが、実用的で
した。メイドににズボンを拭いてもらっている時に射精をしてしまい、罰を受けることになります。ボイスの一部を抜粋し
ました。「もしかしてこの匂いを嗅がせたくてわざとこんなにイカ臭くさせてらっしゃったんですか?」「クリスにご主人様
の無価値な子種汁搾り取られたいんですか?」「チンチンってなんですか?このズボンの下にある粗末なもの?」「
パンツの中でチンカスが発酵してるんじゃないんですか?キンタマの中でもザーメン腐ってるんじゃないんですか?」
「メイド服着せられて、お尻の穴に指突っ込まれてチンポ扱かれて喘いでらっしゃるんですよ?無様ですね~。」「こ
こにいるのはご主人様というよりはどう見てもマスターベーション覚えたての猿ですよ。」終始こんな感じで、丁寧語で
罵倒されます。ボイスは体験版で聞けます。好きな作品のうちの一つです。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。